雑学

錬金術師をしていた話

おおむねノンフィクションで、失敗談です。 錬金術ことはじめ 金融の世界では、相場で勝ち続ける方法のことを「聖杯」と呼ぶ。 およそ3年ほど前の話になるが、そのころのぼくは大学院の修士課程で研究をする傍ら、錬金術師をしていた。同じ境遇の多くの人に…

小さなインターネットと、大きなインターネットのこと

先日、いつものように漫然とインターネットをしていると(漫然とインターネットをするのはよくない)、興味深い投稿を見かけた。詳細は忘れたが、何か論議を呼ぶツイートがバズっていて、その投稿を開いてみるとツイートの投稿者が(比較的初期に)リツイー…

この記事にはこんなことが書かれています

面白そうなタイトルに惹かれて記事を読みにいくと、ぜんぜんそのタイトルのことを書いていない━━あるいは、タイトルの問題提起が記事内でまったく解決されていない━━そういう事例に本当によく当たって、「また騙された〜」となることが多い。 実際の内容とは…

ぼんくら大学生体験の記録

今年で都合10年ほど学生をしていた京都を去るので、大学や日常生活で体験した、ぼんくら大学生体験を記録としてまとめておこうと思う。ずいぶん昔の学部時代の話で、多少の記憶の変質による脚色はあるかもしれないが、努めて誇張抜きに書く(少し盛るに留め…

テキストベース・オタクの末路の話

誤読 すこし前に友人と話していたとき、なんの話題の流れだったか声優・上坂すみれの話が出た。口火を切ったのは友人のほうで、「うえさかすみれの〇〇が~」みたいな感じでとりとめのない内容の話がはじまった(覚えてない)のだが、このときぼくは内心焦っ…

検索と名づけの話

検索汚染 10年ほど昔の話だが、「マスドライバー」という単語を調べたくて、インターネットで検索してなかなか目当ての情報が出なくて困ったという体験がある。ちなみにマスドライバーというのは宇宙に物資を打ち上げる手法のひとつで、自身に積んだ燃料を燃…

フィルムの中の生き物の話

フィルムの中の生き物 カメラにしか映らない生物というのがいくらかいて、代表的なのがパノラマネコ(長)、パノラマネコ(短)、スカイフィッシュなどである。 パノラマネコ(長)。出所不明ながら有名な写真。long catではない パノラマネコ(短)。Google…

なぞなぞの話

クソなぞなぞ Q&Aクソなぞなぞ(ぼく命名)というある種の定型のダジャレをつくるのをちょっと昔からやっている。こんな感じだ。 Q. 開始地点に適してるよA. イースター島— ぺとり皿 (@xcloche) 2019年4月6日 説明するまでもないがいちおう説明すると、これ…

アニメと主観:3D世界から2Dアニメ世界への射影について

アニメーションと2つの口 先日、アニメの口の表現に関するツイートが流れてきた。 最近アニメのこの口の表現が、最も日本人に受け入れられたキュビズムだと目しているんだけど、詳しい人の解説を聞きたいとずっと思ってる。 pic.twitter.com/ugNs81yimZ— PS…

町議会99回選挙バグ:ルールと裏ワザ

町議会99回選挙バグ 2018年に与那国島の町議会で行われた議長選挙では、議長を選ぶのになんと99回の選挙を要した。しかも与党議員は全員野党の候補に、野党の議員は全員与党の候補に票を入れたのだという。結果それぞれの党の候補(反対の党から投票されてい…

非対称性の感染:魚の右利き左利き

魚の右利き左利き 魚にも実は右利きのやつと左利きのやつがいるらしい。 web.archive.org 人間と違って手がない魚の利き方向というのは 口を開いたときに、下顎がまっすぐ下に開くのではなく、必ず右か左に曲がって開きます。 で定義されていて、下あごが右…

人間乱数についての覚え書き

人間乱数 人間に「乱数列を書いてください」と頼むとけっこう変な偏りをもった数列を書いちゃうらしくて、人間乱数とか human random number generation とか呼ばれているようである。これがなかなかにおもしろい。 今回は、人間乱数の性質や成り立ち、その…